◇ Contact ◇
​メール
​TEL
​LINE

E-mail​1  siva@happysalala.com

E-mail2  siva8kana@gmail.com

48時間以内にこちらからの返信が無い場合、メール不達の可能性があります。その場合はお手数ですが、電話かLINEから改めてご連絡下さい。

TEL  080-5406-5029 (9:00~21:00) 川野辺 加奈子

非通知設定の電話番号は応対しません。おかけの際はご確認下さい。

講座やセッション中で出られない時があります。その際は、着信番号へこちらからおかけ直し致します。

LINE ID happylovekanako

LINE QR CODE ​→

SNS
  • Facebook
  • Twitter Social Icon
ご質問・お問い合わせフォーム

© 2019 Healing salon SALALA/KANAKO KAWANOBE All rights reserved このホームページの全ての文章著作権はヒーリングサロンさららに帰属します。

About

川野辺 加奈子​  KANAKO KAWANOBE

Happy Crystal Life代表 ヒーリングサロンさらら主宰
東京都板橋区出身、千葉県千葉市在住

  • 2006年 アロマアドバイザー認定

  • 2007年 ヒプノナビゲーター認定

  • 2007年 オーラレイキヒーリング認定

  • 2007年 メロディクリスタルヒーリングLEVEL1&2マスターオブクリストロジー認定

  • 2009年 メロディクリスタルヒーリング・アドバンスドマスター修了

  • 2009年 メロディクリスタルヒーリング・ティーチャー資格取得

  • ​2011年&2013年 メロディクリスタルヒーリング・グランドフォーメーションアレイ修了

  • ​2014年 メロディクリスタルヒーリング・グランドフォーメーションアレイティーチャー資格取得

  • 2013年&2017年 メロディクリスタルヒーリング・ウエスタンゾディアック・セルフマニフェスステーションパワーアレイ修了

  • 2018年 メロディクリスタルヒーリング・ホリスティックフナアレイ修了

​Certifications&Qualifications

高校時代、インド神話とインド哲学に惚れ込み、独学を続ける。
「カルカッタ大学へ留学してインド古典文学の研究者になる」という夢があったが、家が貧しかった事と母親の身体が弱かった事から、インド留学の夢を断念して働く事に。
 
そんな時、求人広告を見ていて、「どんな求人面接にも、何歳から何歳までという年齢の制限がある。」という点に着目し、
「自分がやってみたい仕事全ての業界で、自由に面接を受けられるのは、今、若いうちだけではないだろうか。」と思い、20代の時間を使って、自分が興味ある業界全ての現場で働いて体験してみる事を決意。
その体験を通して、「自分とはどういう人間なのか」を少しづつ知っていくようになる。
 
28歳の頃には、興味ある業界の一つであった漫画家業をやっていたが、その時に鬱病を発症。当時世間では鬱病という言葉が出始めたばかりの頃だった。
 
精神科で受けた治療は、自分が一番不具合を感じる「ハート」に届かなかったのと、薬の副作用があまりにもひどかった為、精神科での治療を自らの決意で打ち切って、別の治療法を探し始める。
これがきっかけで、ヒプノセラピーやメロディ♪クリスタルヒーリングと出逢うことになった。
 
これらのセラピーを体験して、一番不具合を感じていた「ハートに届く」効果を感じ、過去の自分と同じように、鬱や心に不具合を抱えて悩んでいる多くの人の助けになるべくセラピストの道を歩み出す。
 
 
青木 勇一郎氏のもとで、ヒプノセラピーとオーラレイキヒーリングを学び、2007年、クリスタルワークの第一人者で世界的クリスタルワーカーであるA.Melody女史に出逢う。
 
メロディ♪クリスタルワークの技法とMelody女史が伝える“愛と真実”に深い感銘を受けて、Melody女史に師事する事を決意。
その後も、来日の度にワークショップに参加し、Melody女史からクリスタルワークの指導を受ける。
 
 
2008年、JR千葉駅そばに「ヒーリングサロンさらら」をオープン。
個人セッションで、ヒプノセラピー、メロディ♪クリスタルヒーリング、チャネルリーディング、レイキヒーリングを数多くのクライアントに提供。
 
これら各種セッションのメニューを駆使して、心の問題から生じるあらゆる症状に癒しを迎えるクライアントのプロセスを手伝い、また、自己実現や、夢や目標を叶えるクライアントを通して学びを収穫しつつ、歩んできた。
 
サロンで個人セッションを提供する傍ら、ヒプノセラピーやクリスタルワークを始めとした1DAYワークショップや瞑想会を開催。
 
 
この頃から「誰でも簡単に出来る」「手順がシンプルである」ことを大切にした、独自のクリスタルワークの研究と開発も始める。
“三人以上に試して、三回以上同じ結果が出た場合のみ、世間に発表する”という、Melody女史の教えを守り、上記の条件をクリアして効果が認められたオリジナルのクリスタルワークを、1DAYワークショップにして伝えている。
 
こうして開発されるオリジナルのクリスタルワークは、『Spirit of Crystal-rainbow』という名前の元に収録し、これらのワークの研究と開発は、現在も続いている。
 
  
2009年、メロディ♪クリスタルヒーリングLEVEL1&2
ティーチャー資格を取得。
「メロディ♪クリスタルヒーリング」を教え伝える事を許可された、日本では14名だけのティーチャー資格者の内の一人となった。
 
 
2010年からメロディ♪クリスタルヒーリング、ヒプノワーカー、チャネルリーディングセラピスト、の3つの養成講座で本格的にセラピストを育てる活動を始める。
 
チャネルリーディングとは、「コントロール権をセラピスト自身に保ちつつ、正しく高次元の意識にアクセスし、メッセージを受け取る」という、“セラピストがアクセス先を間違えない”ためのテクニックが含まれる、チャネリングとリーディングを合わせたようなセッションである。
ハイアーセルフや天国へ行った人、アニマルスピリットや天使、神々など、あらゆる愛と光の意識達に正しく繋がって、メッセージをやり取りする為の知恵を講座で伝えている。
数多くの個人セッションの経験の中で、上記テクニックと講座プログラムを川野辺 加奈子が独自に構築した。
現在、日本各地に修了生が誕生している。 
 
2012年6月、日本各地を巡っての、セラピストの養成やワークショップ活動に専念するため、千葉のサロンを手放す。
 


現在も、メロディ♪クリスタルヒーリング、チャネルリーディング、ヒプノセラピーをプロとして提供できるセラピストを育てる養成講座を中心に、オリジナルのクリスタルヒーリングや各種瞑想会などのワークショップを、日本各地で開催。
 
「全ては自分の内にある」という気づきと、「この宇宙の全ての本質である愛」へのフォーカスを宿すセラピスト&ヒーラーを育てる活動に尽力している。