◇ Contact ◇
​メール
​TEL
​LINE

E-mail​1  siva@happysalala.com

E-mail2  siva8kana@gmail.com

48時間以内にこちらからの返信が無い場合、メール不達の可能性があります。その場合はお手数ですが、電話かLINEから改めてご連絡下さい。

TEL  080-5406-5029 (9:00~21:00) 川野辺 加奈子

非通知設定の電話番号は応対しません。おかけの際はご確認下さい。

講座やセッション中で出られない時があります。その際は、着信番号へこちらからおかけ直し致します。

LINE ID happylovekanako

LINE QR CODE ​→

SNS
  • Facebook
  • Twitter Social Icon
ご質問・お問い合わせフォーム

© 2019 Healing salon SALALA/KANAKO KAWANOBE All rights reserved このホームページの全ての文章著作権はヒーリングサロンさららに帰属します。

アーカンソー水晶鉱山旅レポ

その5

アメリカ・アーカンソー州♪
MGM鉱山・水晶鉱山巡りレポート

2011年、スパーセブンやメタモルフォーシスクォーツの名付け親であり師でもある世界的クリスタルワーカーのメロディ女史が、アーカンソーに権利を所有されている鉱山へ案内して下さいました。

​その鉱山は「Melody Green Mine」で、メロディクリスタルヒーリングでも用いられるMGMの産出地でもあります。

 

 

その1 ~日本からアメリカ・アーカンソー州へ~


その2 ~Melody Green Mineで鉱物採集&ワークショップ~


その3 ~マーリンズ・ファントム鉱山で鉱物採集&バーベキュー~


その4 ~レーザーヘッド鉱山で鉱物採集&南部式バーベキュー~


その5 ~クリスタルディーラー&ホットスプリングス~アーカンソーから日本へ~(このページです) 

~クリスタルディーラー&ホットスプリングス~アーカンソーから日本へ~
 
現地時間2011年3月30日。マウントアイダ四回目の朝。
 
この日は、クリスタルディーラー(石屋さん)を巡ってショッピングでした。
悔しいかな、ホテルから出発する時にカメラを忘れて、ショッピング中は写真を全然撮って無かったんです。
 
お店では、日本ではあまり見かけられないようなクリスタル達も沢山あり、種類が豊富でした!!
お店には、クリスタルの辞典として、メロディさんの本もちゃんと置いてありましたよ~♪
 
店長さんのジュディさんは、「震災は大丈夫でしたか?」と気にかけて下さいました。

クリスタルディーラーでお買物の後は、L.Dさんがチャイニーズ(っぽい)レストランに連れて行って下さいました。
バイキング形式で好きなものを食べられます!
お寿司なんかもありましたよ~!アメリカ風でしたが!
 
ここでも「わんこレモネード」を体験しました!
レモネードが大好きなので、このシステムは私にとってパラダイスです♪

初めて見た!本物のフォーチュンクッキー!!!
 
 
食事の後、みんなで「ホット スプリングス」という街へ移動。

陽が暮れた頃に到着。静かな街です。
 
その街は天然温泉が湧いていて、「温泉に治療効果がある」という話がきっかけでブームが起こり、以前は湯治を目的とした観光客でにぎわっていたそうですが、
今では温泉ブームも去り、人もすっかり訪れなくなって、湯治施設も閉められたままになっていました。
 

街の中には、水が湧きだすところが何か所もあり、こうして水道が取り付けられていて、誰でも自由に湧水を汲むことが出来ます。

ここの湧水の成分表示。
なんと、シリカ(Sio2、水晶の素です)が50パーセント以上!!!
日本の水ではあり得ない濃度です!!
 
L.Dさんが、お歳に似合わず若くて元気なのを、「この水を飲んでいるからだよ!」とおっしゃっていたのですが、その通りかも!
なぜなら、シリカはアンチエイングの鉱物である事が科学的にも証明されているからです。
人体において、肌、髪、骨の組織形成にシリカは必須の鉱物で、コラーゲンの生成を助ける働きがあります。
 
軟水の国・日本では、これほど高濃度の硬水は手に入りにくいのが残念です。

こちらは、温泉が湧き出していました。
 
「何十万年もの間、大地の奥の水晶の間を流れ巡っていた地下水が、その間に沢山のシリカを蓄えて、こうして湧きだしているんだよ。」
とL.Dさんが教えて下さいました。
 
ホテルに戻って、採集したクリスタル達のパッキング作業に追われました。
手でもって還れない分は、明日、郵便局から日本へ送ってしまうからです。
いよいよ帰り支度が始まりました。
   
  
現地時間2011年3月31日。マウントアイダ滞在最終日の朝です。

名残惜しい‥。
ありがとう、マウントアイダ。
 
この日は昨夜から続くパッキング作業に一日追われ、目まぐるしく過ごしました。
 
郵便局から発送する荷物を準備して、郵便局へ向かう途中、
塩原さんのご用事で、昨日伺ったクリスタルディーラー・ジュディさんのお店に立ち寄りました。
 
車に戻ってきた塩原さんの手には、ジュディからプレゼントされたクリスタルと、ほっぺにはジュディのキスマークが!
ジュディさんからプレゼントされたクリスタルは、昨日、塩原さんが欲しかったけど諦めていたものだったそうです。
そうしたやり取りを見ていて、
こうして、塩原さんが今まで、現地の方やメロディさんと良い信頼関係を築かれていたお陰で、連れてきてもらった私たちも現地の皆さんに歓迎してもらえているんだなぁと感じました。
塩原さん、そして、塩原さんを支える洋子さん、本当にありがとうございました。
 
 
郵便局へと走る車の中、
アーカンソーの土地神様(この土地のスピリット)に、感謝と、この土地に暮らす人々と自然への祝福と安泰を祈りました。
祈りを終えて何気なく窓の外を流れる景色を見ていた時、ピカっと真っ白く強く光る光を目にしました。
土地神様に祈り通じていたサインだとしたら、嬉しいなぁ。

この日のお食事は、L.Dさんと、レーザーヘッド・マインの鉱山主さんも合流して、ピザ屋さんへ!
美味しかった~!
 
レーザーヘッド・マインの鉱山主さんには、かわいらしい彼女がいつも側にいらして、とっても仲良くされていました。
それがとても良いなぁと思ったので、「仲良しでいいですね、って英語でなんて言うんですか?」と、塩原さんと英語が出来るTさんに尋ねたところ、
「加奈子ちゃんが自分で言ってごらんよ」
と、振って頂いたので、
「え~と、YOU(鉱山主さんを指差して)、YOU(彼女さんを指差して)、ラブラ~ブ!」
と言ったところ、塩原さんとTさんが
「それ、ダメだよ~!!」と大笑い!!
 
私、知らなかったのですが、英語で「ラブラブ」と言うと、エッチな意味になってしまうんですね;
みなさんも、英語圏で「ラブラブだね!」は言わないように気をつけましょう~!;
 
 
食事が終わるころ、ジュディさんも駆けつけてくれて、一緒に記念写真を撮る事が出来ました。
 
 
名残惜しいけれど、これで本当にアーカンソーの皆様と一時のお別れです。
“一時”というのは、必ず、皆様と再会する為に、再びここへ来ると決意しているから!
 
心と心でお話する事ができたL.Dさんとは本当にお別れが名残惜しくて、(でも、一緒に行ったみんなには、照れくさくてその事を隠していたから)泣きそうになるのをぐっとこらえていました。
「私は絶対に、またここに来ます!」と、一人決意を強めて。
 
 
ホテルに戻り、最後の帰り仕度をして、
翌日早朝の飛行機に乗る為、夜明け前のまだ真っ暗な頃に出発しました。
 
リトルロック空港で、シカゴ空港へ向かう飛行機に乗りました。
飛び立つ中、アーカンソーの土地のスピリット達に向かって、もう一度、感謝と、アーカンソーへの祝福と安泰を祈りました。
 
飛行機はぐんぐん昇り、雲の上に出ました。そして、雲の上で、朝日に輝く大きな虹の柱を見ました。
とっても美しくて、本当に感動しました。

乗り換えのシカゴ空港に到着。ちょっと疲れが出ています(笑)。
 
 
シカゴ空港から成田へ向かう飛行機に乗って、再度出発。

飛行機の窓から眺める地球のまあるいラインは、本当に美しく、愛おしい眺めです!!
 
このアーカンソーへの旅は、私に沢山の新しい経験と知恵を与えてくれました。
また、私の未熟な点も教えてくれ、成長の方向を指し示してもくれました。
 
鉱山で、大地の中で出来た鉱物をこの手で採集すると言う、強烈で感動的な体験は、私の魂を大きな喜びで振るわせたのです!
そして、この素晴らしい体験を、私も私の教え子さん達へシェアしたいと強く願うようになりました。
この旅で、私は「教え子さん達を鉱山へ連れて行く」という新しい夢を持つようになったのです!
この時は、それをどうやったらいいのかもわからず、果たして叶えられるのかすらもわからない夢でした。 
 
(その後、私は善き協力者さんと出逢い、カナダの鉱山に教え子さん達を連れていく事になるのですが‥それはまた次のレポートで!)
 
 
師匠がティーチャークラスの修了パーティーで言っていた言葉‥「ティーチャーになる人は、地球の中でどうやって鉱物が出来てそれがどうやって鉱山で採れるのか知っている方が良い」の真意が、実際に行った事でわかった気がします。
 
なぜなら、この旅をする前の私と、した後の私では、
鉱物に対する感じ方、見方、感覚や価値観などが大きく変わりましたから!
 
そして、この体験をする前の私には、二度と戻る事は出来ません!それぐらい、幸福で強烈な体験でした。
 
 
この旅を企画して下さったメロディさん、アースラブワークスの皆様、本当にありがとうございました。
一緒に旅したTさん、親切にして下さってありがとうございました。
アーカンソーで出逢った全ての人達へ、優しく思いやりを持って接して下さって本当にありがとう!
アーカンソーのネイチャースピリットと、手助けしてくれた天使達も、本当にありがとう。
 
 
成田空港について、みんなとは解散。
そして、迎えに来てくれた夫とハグ!
「お帰り~!」と、帰りを待ちわびていた目で私を見る夫を見て、ほっとするのと同時に、言葉が堰を切るようにあふれ出して、アーカンソーでの出来事を話して止まらない私が居るのでした。
 
FIN。

P.S.
アーカンソーで採集してきた水晶達は、
その後、日本でお世話になっている方たちへのお礼や、
メロディクリスタルヒーリングLVEL1&LEVEL2の修了プレゼントとしてシェアさせて頂きました♪
 
もう在庫が無くなるから、また採集に行きたいなぁ♪

​​ ←その4へ